熊本ホームページ制作会社VILLAGE-UP|販促物制作・補助金サポート ハミングバードアップデートを解説 | 熊本ホームページ制作会社VILLAGE-UP|販促物制作・補助金サポート
ホーム » SEO » ハミングバードアップデートを解説

ハミングバードアップデートを解説

ハミングバード

概要

ハミングバードアップデートは、Googleが2013年に導入したアルゴリズムのアップデートです。このアップデートは、検索エンジンの検索結果の精度を向上させるために、自然言語処理の能力を強化することを目的としています。

音声認識が世界を更に進歩させた

具体的には、ハミングバードアップデートは、検索クエリをより理解し、より意味のある結果を提供することを目的としています。これは、検索エンジンが検索クエリの中に含まれるキーワードだけでなく、そのクエリの文脈や背景、意味を理解することができるようになったという事です。また、近年ユーザーが増えている音声検索による会話調の検索に対しても、的確に対応できるようになりました。
従来の検索は「おいしいラーメン屋 熊本」といった複合キーワードでしたが、「熊本の美味しいラーメン屋を教えて」と会話帳のフレーズにも対応できるようになったということです。特に激増するスマートフォンユーザーにとって、文字入力は非常に面倒な作業です。音声認識による検索は、ユーザビリティを格段に向上させました。

SEOの質も向上

このアップデートにより、SEOにおいては、単にキーワードの密度を高めることではなく、コンテンツの質を高めることがより重要になりました。コンテンツの質を高めるためには、読者が求める情報を提供し、それをわかりやすく伝えることが必要です。また、検索クエリに対する答えとして、FAQページやQ&Aコンテンツなどの形式でコンテンツを提供することも有効です。

加えて、ハミングバードアップデートは、検索エンジン最適化の観点からも、地域性やモバイルファーストの観点からの最適化がより重要になりました。地域性に関しては、地域情報を含むキーワードを使ったコンテンツを提供することが重要であり、モバイルファーストに関しては、モバイルユーザー向けのコンテンツやサイトスピードの向上などが必要です。

まとめ

総括すると、ハミングバードアップデートは、より自然言語処理に優れた検索エンジンを目指すGoogleの取り組みの一環であり、コンテンツの質を向上させることがSEOにおいてより重要になったということが言えます。

カテゴリー:SEO

ホームページ制作VILLAGE-UPへお問合せ

お問い合わせ

contact

 

お見積のご依頼やご相談は、お問い合わせにて随時受付しております。
  「ホームページについて相談したい」「ホームページを作りたいけど分からない」「補助金活用して販促したい」など、ホームページに関するご相談ならお気軽にお問い合わせください。

 

ホームページに関することを問い合わせする
※見積無料、熊本県内は初回訪問無料です。
平日10:00~17:00(土日祝休み)
 住所:熊本県熊本市南区城南町舞原279-11

トップへ戻る