2020年05月01日
コロナによる小規模事業者・中小企業向け支援「持続化給付金」

コロナによる小規模事業者・中小企業向け支援「持続化給付金」

新型コロナウイルスのため、休業や減収を余儀なくされている小規模事業者・中小企業は、
大きな影響が出ており、緊急事態宣言も伸びる可能性が大きく、今後が懸念されております。

政府から、売り上げが落ちた小規模事業者・中小企業向けの支援として、
【持続化給付金】が本日より受付開始されました。

電子申請すると2週間程度で入金されるそうです。

●給付の条件
2019年以前から事業収入があり、2020年1月以降にひと月の売上が前年同月比で50%以上減少し、今後も事業を継続する意思がある事業者。

●対象者
作家・俳優業、医療業、農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、NPOなど幅広い業種で、事業収入を得ている個人・法人。

●個人事業者は100万円、法人は200万円を上限として給付を受けられます。

※2019年に創業した場合や、売上が一定期間に偏在している事業者には特例がある。2020年1月以降に創業した場合は、給付の対象とならない。

≫申請・詳細はコチラ↓↓↓
https://www.jizokuka-kyufu.jp